TOP

風俗に通い人見知りが少しなおったときの体験談です。

何度目かの新鮮な気持ちで吉原のソープへ

ソープはそんなに頻繁には利用していなくて、それこそ一年に一度くらいのペースなんですよ。マイペースと言えばマイペースですが、そのくらいが自分に合っているんじゃないのかなと思うようになってきたんですよね。あまり焦らないようにしていますし、それに毎回新鮮な気持ちになれますよ(笑)
これまでで何度吉原のソープにお世話になっているのかは分かりませんが、利用する度にまるで初めてソープを利用するかのような新鮮な気持ちを味わうことが出来るんです。この初々しさを味わえる点がいいんですよね。それに一年も建てば在籍している女の子だって全然変わってきます。だから風俗嬢選びの段階で新鮮な気持ちになれますよね。
一年に一度くらいのペースですが、いつソープを利用しようと思うのかまでは自分自身でも分からないだけに、吉原のソープに行く気分になってからポータルサイトを見たりホームページで細かくチェックしたり。マニアとは呼べないものの、それでも自分なりにソープを楽しませてもらっています。

ソープ嬢に言われるとむしろ燃えますよね

吉原のソープ嬢の彼女、こちらの性格を理解してくれているんですかね。かなり真剣というか、こちらのために鞭で叩くというか(笑)SMでのプレイって意味じゃなくて、「次も絶対に指名してね」と必ず念を押して言って来るんですよ。
ソープ嬢にとって指名はお給料に直結する部分だとは分かっていますので、こうしていろいろと言ってくるのはよく分かるんですけど、一方であまり言いすぎるとそれはそれで男性客を逃してしまうんじゃないかと思っているソープ嬢だっていると思うんですよね。でも彼女は違うんです。彼女はガンガン行って来るんです。「どうせ他に良い子いないんだから私を指名してよね」とか(笑)他のソープ嬢ではあまり言えないようなことでも彼女は普通に言ってくれるんですよ。それが言うなれば彼女の魅力でもあるんじゃないかなとも思いましたね。
だからか、毎回そう言われつつ、吉原のソープを利用するときは毎回のようにしっかりと指名しているんです。それもあって、彼女もアグレッシブなのかもしれません(笑)